RUbyロゴ このサイトはオープンソースソフトウェアのオブジェクト指向スクリプト言語「Ruby」を用いて構築されています。

2014/04/02 16:25 インターネット一時ファイルのクリア(キャッシュのクリア)について

電子調達システムはWebシステムの特性上、様々なWebページを参照するたびに、閲覧履歴を保存(閲覧履歴をキャッシュ)しています。

キャッシュがたまってくると電子入札調達システムでInternet Exploreの動き方がおかしくなることがあります。その場合には下記のURLを参照し、JavaとInternet Exploreのキャッシュのクリアを実施してください。

https://choutatsuweb.pref.shimane.lg.jp/portal/attach/cache_clear.pdf

戻る