RUbyロゴ このサイトはオープンソースソフトウェアのオブジェクト指向スクリプト言語「Ruby」を用いて構築されています。

資格申請システム(共通)

入力途中であるが一時保存を行ないたい。(1つの画面で未入力項目がある状態で一時保存したい)

画面で未入力項目またはエラーとなる状態では一時保存はできません。未入力項目にダミー値を入力すれば一時保存が可能です。ダミーで入力した項目は申請を確定しない限り修正ができますので、後で修正してください。

添付ファイルをアップロードしたが、資料を修正したので、再度ファイルをアップロードしたい。

添付ファイルアップロード画面で再度参照ボタンを選択しアップロードしてください。添付ファイルが上書きされます。

常用漢字でない文字を入力したいが入力不正となり、登録できない。

ひらがなに置き換えるか、常用漢字に置き換えて入力してください。
紙での提出時に正式な漢字のものを送付してください。

予備登録時のメールに有効期限3日間とありますが、3日間に本登録、資料提出すべてを行なわなければならないのでしょうか。

予備登録時に確認用URLの有効期限が3日間となります。
確認用URLをクリックしましたら、あとの登録につきましては有効期限はありません。

申請先自治体別営業所選択で委任されていない営業所があるとエラーが表示されます。

委任営業所欄で選択されていない営業所があるためです。営業所登録画面に戻り委任していない営業所を削除してください。ただし、営業所一覧の提出を紙または添付ファイルで求められている場合は、すべての営業所を記入し提出してください。

受理メールはいつ来ますか。

共通審査団体の審査が終わりましたらメールされます。
画面で確認する場合は、申請・審査状況画面の審査状況項目欄が受理となっていれば受理されています。

認定メールはいつ来ますか。

申請先自治体での審査が終わりましたらメールされます。
認定メールが来るまでは審査中と表示されています。

修正指示が来ました。 修正指示の内容についてよくわからなかったので教えてください。

修正指示の内容については修正指示先の自治体へお問い合わせください。

申請を完了したが、申請内容に誤りがあることに気がつきました。 修正をするにはどうしたらよいでしょうか。

申請先の自治体へ修正の依頼を行なってください。
自治体より修正指示が来ましたらシステムから修正ができます。

電子入札システムに必要な利用者登録番号を確認したい。

認定されておられる業者は、業者メニューに名簿内容照会のリンクがありますので、そこから確認ができます。

資格の有効期間はいつまでか

工事・業務の場合、令和4年3月31日までです。
物品・役務の場合、令和3年12月31日までです。

予備登録時のメールの確認用URLが2行になっていてリンク先に接続できない。

メールソフトによっては確認用URLが2行にわたって表示される場合があります。
括弧<>で囲まれた部分がURLになりますのでメモ帳等で1行に編集し、ブラウザ(Internet Explorer)のアドレスバーに貼り付けて接続してください。

▼手順
https://choutatsuweb.pref.shimane.lg.jp/portal/attach/YOBITOROKU.PDF

予備登録時のメールで確認用URLがリンクになっていない。

リンクに関してはメールソフトの設定となります。
確認用URLをブラウザ(Internet Explorer)のアドレスバーに貼り付けて接続してください。

戻る