Rubyロゴこのサイトはオープンソースソフトウェアのオブジェクト指向スクリプト言語「Ruby」を用いて構築されています。

■パソコン、ソフトウェア、ネットワークの準備

電子入札は、インターネットを利用して参加して頂くため、ハードウェア・ソフトウェア・ネットワーク環境を準備していただく必要があります。
※ご使用になるICカード・クライアントソフトウエア(電子入札対応ソフトなど)によっては、OS・ブラウザ・JAVA実行環境(JREのバージョン)が制限されます。

電子入札に参加するためには、インターネットの接続環境が整ったパソコン機器や電子証明書(ICカード)及びカードリーダライタ等を事前に準備する必要があります。
パソコン仕様などの推奨環境は、御覧のとおりです。

<パソコン仕様>

パソコン本体32bit、64bitPC/AT互換機
CPUCore Duo 1.6GHz 同等以上推奨
メモリ1.0GB以上推奨
HDD1ドライブの空き容量が、1.0GB以上
CD-ROMドライブCD-ROMドライブ×1
画面解像度1024×768ドット(XGA)以上
WDDM対応グラフィックプロセッサ(VRAM128MB以上)推奨
インターフェースICカードが接続できること(具体的な接続方法はICカードを購入した認証会社に確認してください)
入札情報サービス(PPI)、資格申請システムについてはICカードは不要です。入札情報サービス(PPI)、資格申請システムは対応するWindowsOSとInternetExplorerのみで利用可能です。

<ソフトウェア仕様>

対応OS ・Windows 7 Professional SP1(32bit,64bit)
・Windows 7 Home Premium SP1(32bit,64bit)
・Windows 8.1 Pro(32bit,64bit)、Windows 8.1(32bit,64bit)
・Windows 10 Pro 1511以降(32bit,64bit)
 Windows 10 Home 1511以降(32bit,64bit)
電子入札専用ソフト 電子入札システムでICカードを利用するために必要なソフトウェアが、各認証会社からICカード購入時に提供されます。
入札情報サービス(PPI)、資格申請システムについては電子入札専用ソフトは不要です。入札情報サービス(PPI)、資格申請システムは対応するWindowsOSとInternetExplorerのみで利用可能です。

☆ クライアントOSにWindows 7 Professional SP1、Windows 7 Home Premium SP1を使用する場合

ブラウザ ・Internet Explorer 11(32bit)
JAVA実行環境 ・Java8 Update71まで動作確認済みです。お使いの認証局推奨のJREバージョンをご使用ください。JAVAの最新版はご使用できない可能性がありますので、JAVAアップデートにはお気をつけ下さい。入札情報サービス(PPI)、資格申請システムについてはJava、ICカードリーダの環境は不要です。

☆ クライアントOSにWindows 8.1 Pro、Windows 8.1 を使用する場合

ブラウザ ・Internet Explorer 11(デスクトップ版)
JAVA実行環境 ・Java8 Update71まで動作確認済みです。お使いの認証局推奨のJREバージョンをご使用ください。JAVAの最新版はご使用できない可能性がありますので、JAVAアップデートにはお気をつけ下さい。入札情報サービス(PPI)、資格申請システムについてはJava、ICカードリーダの環境は不要です。

※…導入可能なJAVA実行環境につきましては、ご利用のコアシステム対応認証局に対応状況をご確認ください。

☆ クライアントOSにWindows 10 Pro、Windows 10 Homeを使用する場合

ブラウザ ・Internet Explorer 11
JAVA実行環境 ・Java8 Update71まで動作確認済みです。お使いの認証局推奨のJREバージョンをご使用ください。JAVAの最新版はご使用できない可能性がありますので、JAVAアップデートにはお気をつけ下さい。入札情報サービス(PPI)、資格申請システムについてはJava、ICカードリーダの環境は不要です。

※…導入可能なJAVA実行環境につきましては、ご利用のコアシステム対応認証局に対応状況をご確認ください。

ブラウザ(Internet Explorer)設定

電子調達システムのブラウザ設定について、次の設定が必須となっております。
○ポップアップブロック無効
○信頼済みサイト登録
○互換表示設定
詳細は下記のブラウザ設定をご確認ください。
ブラウザ設定

Javaセキュリティ、ランタイムパラメータ設定

電子調達システムのJava設定について、次の設定が必須及び推奨しております。
○Javaセキュリティを中または標準
○Java自動アップデート無効化
○Javaランタイムパラメータ設定
詳細は下記のJava自動更新、セキュリティ設定及びJavaランタイムパラメータ設定をご確認ください。
Java8の場合は例外サイト追加が必須となっております。
Java自動更新、セキュリティ設定
Javaランタイムパラメータ設定
Java8に関する注意点

<インターネット環境>

必須通信プロトコル HTTP、HTTPS、LDAP、電子メールが送受信できる環境であること
※上記プロトコルが通信可能かどうかの確認は、社内ネットワーク管理者、又はご使用のプロバイダに確認してください。
回線種別 インターネットの接続方法としては、ダイヤルアップやADSL、CATV、光ファイバー等があり、地域毎に選択できるものが異なりますが、回線速度は操作性に直接影響します。高速かつ安定性の良い回線をお使いになることを推奨します。

■電子証明書ICカードの準備

●ICカード発行民間認証局
ICカードやICカードリーダライタを購入することができます。
Web上でjava.policyファイルの設定方法等を確認できない場合もあります。
認証局から配布された手順書やマニュアルを参考にしていただくよう、お願いいたします。

認証事業者名サービス名連絡先
株式会社NTTネオメイト e-ProbatioPS2 http://www.e-probatio.com/
電話:0120-851-240
FAX:06-6348-1016
ジャパンネット株式会社 電子入札コアシステム用電子認証サービス http://www.japannet.jp/ca/
電話:03-3265-9256
FAX:03-5276-6426
株式会社帝国データバンク TDB電子認証サービスTypeA http://www.tdb.co.jp/typeA/
電話:0570-011999(ナビダイヤル)
FAX:03-5775-3128
東北インフォメーション・システムズ株式会社 TOiNX電子入札対応認証サービス https://www.toinx.net/ebs/
電話:022-799-5566
FAX:022-799-5565
日本電子認証株式会社 AOSignサービス http://www.ninsho.co.jp/aosign/
電話:0120-714-240
FAX:03-5148-5695

■java.policyファイルの設定

次に各認証局の『環境設定ツール』を使用し、java.policyの設定を行っていただく必要があります。
『環境設定ツール』は各認証局によって、ICカードリーダに添付、もしくはホームページよりダウンロードといった形で提供されております。
『環境設定ツール』に関するお問合せは、各認証局(認証局お問い合わせ先一覧)へお願いいたします。


『環境設定ツール』にて登録していただく内容
発注機関名:島根県
URL:https://choutatsuweb.pref.shimane.lg.jp/

□この作業はお使いになるパソコン毎に行っていただく必要があります。
□既に国土交通省のシステムを利用している場合でも、この作業が必要です。
□既に島根県のシステムを利用している場合で、新たに市町の電子入札に参加する際には、この作業は不要です。

■利用者登録

1.各自治体の利用者登録番号の取得について
利用者登録は各自治体ごとに行う必要があります。利用者登録の際に必要となる登録番号等の入手方法や登録上の注意については各自治体HPをご参照ください。

2.利用者登録の方法
(1)インターネットエクスプローラーを起動し、アドレスにhttps://choutatsuweb.pref.shimane.lg.jp/を入力していただくか、各自治体HPから「島根県電子調達共同利用システムポータルサイト」を表示させます。

(2)ポータルサイト画面中央にある「電子入札システム」(または、画面左側の「電子入札システム」)をクリックして電子入札システムのページを表示させ、「調達機関選択画面(受注者用)」を表示させます。

(3)調達機関選択画面で、これから利用者登録を行う調達機関を選択し、受注する「工事・業務」、「物品・役務」のいずれかをクリックして「「利用者登録/電子入札」選択画面(受注者用)」を表示させます。

(4)「利用者登録/電子入札」選択画面で「利用者登録」をクリックし、「CALS/EC電子入札システム・受注者クライアント」を表示させます。
*この時「セキュリティ情報」のダイアログボックスが出た場合は、「はい」をクリックします。

(5)「CALS/EC電子入札システム・受注者クライアント」画面の中央上部分に日時が表示がされていることを確認し、画面左側の「利用者登録処理」をクリックして利用者登録メニューを表示させます。
* しばらくたっても日時が表示されない場合、島根県用のJava.Policyファイルの設定が行われていない、もしくは正しく行われていません。対処後あらためて利用者登録を行ってください。

(6)利用者登録メニュー画面にて登録ボタンをクリックすると、ICカードのPIN番号(パスワード)を入力する子画面が表示されます。(ここまでには、ICカードをカードリーダにセットしておいてください。)ICカードのPIN番号を正確に入力してください。(PIN番号は、各ICカード認証局よりICカードが発行される時に通知される番号です。)担当者は省略することが可能です。

(7)正確にPIN番号を入力しますと、「資格審査情報検索」画面が表示されます。この画面において、自治体より入手した「登録番号」(半角数字)と「商号又は名称」(全角文字)を入力し、検索ボタンをクリックし、利用者登録画面を表示させます。

商号又は名称において、文字の間にスペースがある場合には、全角のスペースを入力してください。

(8)利用者登録画面にて必要事項を入力します。(3.利用者登録の各項目について参照)。全項目を入力し、画面下側の入力内容確認ボタンをクリックし、登録内容確認画面を表示させます。

(9)登録内容確認画面の内容に間違いのないことを確認してから、登録ボタンをクリックし、確認メッセージボックスのOKボタンをクリックして登録完了となります。
この時、登録が完了した旨のメールが、ICカード利用部署情報に記載されたメールアドレスに送信されます。

3. 利用者登録の各項目について

(1)企業情報、代表窓口情報、ICカード利用部署情報は、原則としてICカードの名義人が所属する営業所について記入するものとします。不明な点がある場合は各自治体にお問い合わせください。

(2)利用者登録の画面にて、各入力欄の右側に(半角)の指示がない項目は、すべて全角文字で入力してください。

連絡先所在地を入力する際、"-"(全角ハイフン)は使用しないでください。
全角ハイフンを使用した場合、システム上で"?"に文字化けすることがあります。
"ー"をお使いになるか、"○○番地の△"といった形で入力してください。
→電子入札で使用できない文字は、全角1文字で表示される記号の「㈱」や「㈲」、全角ハイフン「-」などがあります。電子入札システムに使用できない文字については、国土交通省の電子入札システムと同様ですので、e-BISC(http://www.e-bisc.go.jp/)センターのホームページ、ヘルプデスクメニューの「使用文字に関する注意点」をご確認ください。

(3)企業情報
・代表電話番号
 → 会社における代表電話番号を入力してください。
・代表FAX番号
 → 会社における代表FAX番号を入力してください。
・部署名
 → 項目のタイトルは、部署名となっていますが、該当する部署がない場合には、会社名またはICカードの名義人の名前を入力して下さい。(利用者登録画面1)

※代表者氏名や代表者役職欄の表記方法は、各自治体で異なります。企業住所や代表者氏名等、既に入力済で修正ができない項目の情報に誤りがある場合、不明な点がある場合は、各自治体にお問い合わせください。

(4)代表窓口情報
* ここで登録する情報は、会社で1つのみとなります。同名義人で複数のICカードを用意している場合、2枚目以降のICカードの利用者登録において入力は不要となります。

 代表窓口情報となっていますが、主に入札業務の担当(発注機関からの連絡や問合せに対応する)部署の情報を入力して下さい。ここでの入力において、電話番号等が企業情報と同じであっても構いません。
 連絡先名称(部署名等)において、該当する部署がない場合には、「代表窓口」と入力して下さい。(利用者登録画面番号2)

 ここで記載されるメールアドレス(利用者登録画面番号3)には、指名競争入札における指名通知書到着のお知らせ、随意契約における見積依頼通知書到着のお知らせメールが届きます。

 メールアドレスを間違えて登録すると上記のメールが届かず、指名を受けた案件を把握できないために入札に参加できなくなる場合があります。メールアドレスを入力する際には間違いのないようにご注意ください。なお、利用者登録の変更にて、随時メールアドレスの変更を行うことができます。

(5)ICカード利用部署情報
* ここで登録する情報は、ICカードごとに設定することができます。同名義人での複数のICカードにおいて、カードごとに違う情報を入力しても構いませんし同一の情報を入力しても構いません。

 入札業務の担当部署の中で、電子入札システムの担当者の情報を入力して下さい。ここでの入力は、企業情報や代表窓口情報と同じであっても構いません。
 連絡先名称(部署名等)において、該当する部署がない場合には、「利用部署」と入力して下さい。
 ここで記載されるメールアドレス(利用者登録画面番号5)には、(4)の代表窓口情報の連絡先メールアドレスに届く以外のメールと利用者登録のお知らせメールが届きます。

 利用者登録完了後は、利用者登録のお知らせメールが届くことを必ず確認してください。メールが届かない場合は、利用者登録の変更にて登録したメールアドレスの確認と修正を行ってください。(この場合、利用者変更のお知らせメールが届くことを確認してください。)